料理人のためのサバイバルEnglish

FindChef-Agentが現地英語学校と協力して提供する

料理人のためのフィリピン(セブ)英語留学

留学までの流れ / 費用
学校
住まい(寮) / 周辺施設
私のフィリピン英語留学(インタビュー)
留学先としてのフィリピン / セブ島の魅力
こんな方におすすめ!
英語留学コース

 フィリピンは、ルソン島・ビサヤ諸島・ミンダナオ島などを中心に、大小合わせて7000以上の島々から構成される多島海国家です。各島によって言葉が異なるため、フィリピン人は子供の頃から英語を学び、英語でコミュニケーションをとってきました。そのため、母国語は各島で異なるものの、現地で暮らすフィリピン人のほとんどが英語を話すことができます。英語公用語人口は「世界第3位」なのです。

 また、ノンネイティブ世界一のビジネス英語スキルを持つのもフィリピンと言われ、英語の発音・信頼性にも定評があります。

-留学費用:欧米の半分以下-

 日本から約4時間半と近く、留学費はなんと、欧米の35%~50%費用を抑えつつ、しっかり英語を学べるのが大きな魅力です。

セブ島の魅力

 フィリピンのセブ島はリゾート地として有名ですが、語学を学ぶ場としても注目を集めています。

 最近は、大型ショッピングモールや外国人向けコンドミニアムの建設も進み、またセブ市は情報通信分野での成長を目指し、東南アジアのソフトウェアや電子サービスのハブになるべく各種政策を実行、急成長するアジアの IT市場でも注目されています。

 その一方で、ビジネスパークと呼ばれるエリアから少し足をのばせば、 日本では見ることのできない綺麗な海や自然が広がっています。物価は日本と比べて非常に安く、休日は美しい海でのスキューバダイビングなどのマリンアクティビティはもちろん、ゴルフ、ショッピング、マッサージなど様々なアクティビティをお楽しみいただけます。

セブ.jpg
cebu7.png
cebu5.png

留学先としてのフィリピン

-英語公用語人口:世界第3位-

こんな方におすすめ!

Vロゴ

調理関連の用語を使って

「英語を話す」機会を

作りたい。

Vロゴ

なるべく低コストで

海外でサバイバルできる英語を効率よく学習したい

Vロゴ

レストランの現場で

使える英語を短期間で

集中的に勉強したい。

Vロゴ

海外就職内定~ビザ取得までの時間を有効活用

したい。

Vロゴ

将来の海外就職を目指して、時間をかけてでも

英語力を高めたい。

英語留学コース

料理人のための

サバイバルEnglishコース

 FindChef-Agentが現地英語学校と協力して提供する料理人のための語学留学プログラムです。

「レストランの現場で困らない英語」「料理人の海外就職に直結する英語」を学習する、料理人のための実践的なサバイバル英語習得コースです。

school9.png

その他の

英語コース

 初心者から上級者まで、短期・長期どちらでも、個々人のレベルやスケジュールに合わせたたカリキュラムで学習していただきます。マンツーマン指導で、特に聞く・話すに重点を置いた学習が可能です。

school2.png

学校紹介

 当社の提携校「NexSeed(ネクシード)」は、フィリピン(セブ島)で「グローバルに活躍できる人材を育てる」ことを目的に設立された学校です。

kousha1.png
kousha2.png

セブシティの中心地「ビジネスパーク」に位置し、有名ショッピングモール「アラヤセンター」からすぐの絶好の立地にキャンパスを構えています。

kousha2-2.png
kousha2-3.png

初心者から上級者まで短期・長期どちらでも

個々のレベルにあったカリキュラム

1週間~

レベルに合わせたマンツーマン中心のレッスン

スピーキングフォーカスの授業

テクノロジー

画像、テキストなどを追加するか、Wix Code のコレクションと接続してください。 

実践的な能力を身につけるExperienceクラス

画像、テキストなどを追加するか、Wix Code のコレクションと接続してください。 

フィリピン教育庁&フィリピン入国管理局認定校

 フィリピンの教育機関であるTESDA認定校ならびに、フィリピン入国管理局より正式に学生ビザの発行を許可されているSSP認定校です。フィリピンの数ある語学学校のうち、TESDAに登録されている学校は5%程度と言われています。
 NexSeedにてご留学を頂く場合、たとえ1週間のご留学でも必ずビザ代はかかります。ただ、それはフィリピンの公的機関より正式に学校の運営を許可されているからこそなのです。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

留学中の住まい(寮) / 周辺施設

留学中の住まい(寮)

 東南アジアが初めての方でも安心、快適なコンドミニアムタイプの寮です。

こんどみなセブ一番のビジネス街「ITパーク」から徒歩5分、富裕層や観光客も滞在しているインターナショナルな最高水準の施設です。屋上にはプール、ロビーは24時間セキュリティー体制が敷かれています。

屋上.png
room1.png
住まい外観.png
周辺施設4.png

周辺施設

ビル内に、多国籍の料理を楽しめるカフェテリアやATM、コンビニエンスストア(セブンイレブン)もあるため非常に便利です。放課後アヤラセンターに寄って、ショッピングや映画などを楽しむことも出来ます。

周辺施設1.png
周辺施設3.png
周辺施設2.png

留学までの流れ 

1.カウンセリング

プログラム内容等を詳しくご理解いただくため、無料カウンセリングを実施。

同時に留学についてに各種ご相談をお受けします。

2.入学お申込み

ご入学のお申込み手続きを進めていただきます。

3.留学料金お支払い

留学料金のお支払いをお願いします。

日本国内の銀行振込が可能ですので、海外送金の必要はございません。

4.渡航準備

パスポート、航空券、海外保険など、必要なモノをご手配・ご準備いただきます。

5.渡航・お迎え

セブ(マクタン国際空港)にて、スタッフがお迎え致します。

寮施設にはドライバーがご案内します。

6.留学生活スタート

授業初日(月曜日)、オリエンテーション開始直後に英語のレベルチェックテストがあります。

費用 

目的や受講可能な期間によって費用が異なりますので、お申込前にご相談ください。

1週間からお申し込みいただくことが可能です。4週間以上の長期ご留学をご希望の場合は、「長期割引価格」が適用されます。

私のフィリピン英語留学

 昨今、フィリピンで英語を学ぶ日本人留学生が増えてきています。新たな語学留学先として確立しつつあり、その日本人の数は年間に数万人にまで達するほどの規模になってきているようです。英語留学は欧米というイメージは、過去のものとなってきましたね。それほどフィリピンへの英語留学も一般的になってきたと言えるのかもしれません。では、料理人にとってのフィリピン英語留学ってどうなのでしょうか?


 実際にフィリピンへの留学を経験した料理人お二人にお話をうかがいました。

長瀬 元貴 さん

nagase2.jpg
saito.jpg

 15歳から東京下町の鮨屋でアルバイトを始め、学校卒業後、そのまま同鮨店に入社。20年ほど勤務した後、意を決し、海外で仕事をするためにまずはフィリピンに語学留学。その後、さらなる英語力アップを目指しオーストラリアに留学、短期間でIELTS 5.0を獲得。

 東京都内のホテルにて料理人としてのキャリアをスタート。宴会調理、ブッフェレストラン、ラウンジ、鉄板焼レストランで調理経験を積み、インドネシア(ジャカルタ)の高級日本料理店に転職。ヘッドシェフとして2年ほど勤務した後、日本帰国前にフィリピンへ語学留学。

齊藤 誠 さん

お問い合わせ

株式会社グローバルイニシアティブ FindChef事業部